高橋商運ロゴ

信用と安全を全国にお届け

代表挨拶

有限会社髙橋商運は、父である先代髙橋一也がアパレル商品を中心に平成13年に運送事業を設立し、平成30年10月に私髙橋優一が代表取締役に就任いたしました。
現在は「一般貨物自動車運送業」を展開しており、ドライバーの社会的地位の向上を使命とし、社員ひとりひとりが自信と誇りをもてる会社に育てていきたいと考えております。

私共髙橋商運はより良い商品とサービスを提供できるよう、日々精進している所存であります。弊社の「商品」とはドライバーであり、「サービス」とは顧客対応と捉え、 その先にはお客様に信頼していただけると信じ、満足のいくサービスで安心のおける運送事業を目指しています。

私達運送業はライフラインを支える大切な役割を担っていることを自覚し、社会に貢献できるよう邁進しております。
今後とも、有限会社髙橋商運により一層のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


経営理念

「関わるすべての人たちと信用を築き、助け合える環境の中で、経済的・精神的に満たされる世界を実現していきます。」
御得意様、協力会社様はもちろん、社員全員がより良い人間関係を保ち、人と人とをつなぐ『信用』を軸に、みんなが協力し助け合う社会づくりに取り組みます。
その先には必ず、輝かしい未来が待っています。


経営方針

  • ・安全が「信用」を生む
    ドライバーはプロフェッショナルとしての自覚を持ち、公共の道路を利用させてもらい、安全に配送業務に取り組むことで、 お客様に安心してお荷物を預けていただくことへと繋がり、その積み重ねが「信用」を獲得していく。
  • ・社会のルールを守ることが「信用」を生む
    倫理を重んじ、法律や規則を守り、何事にも礼節を持って対応することで、「信用」を獲得していく。
  • ・感謝が「信用」を生む
    感謝が人との関係をより強くし、感謝をすれば楽しくなると信じた上で、相手の立場に立って考え、誠実に接し、 日々の当り前なことを感謝することで、「信用」を獲得していく。